物を使ってエクササイズ

ジョーシンなどので売っているトレーニングチューブを使っています。
強度は色によって違うのですが私は一番弱いピンクでやっています。
テレビを見ながら顔の前、頭の上等で肩甲骨を動かすようにチューブを引っ張り、
子供と片方ずつチューブの端をもって引っ張り合いっこなどしながらやっています。
足にチューブの端を引っ掛けながら片方の手づつやることもあります。
強度が弱いやつを使っているためしんどさ等もなくただ肩甲骨を動かすことだけど
気にしながらやっています。
引っ張ったりせずそのまま端と端を掴んだまま体をひねったり、横に揺れるだけでも十分なストレッチが
できます。

脇の下のリンパが張っていると感じている場合は、わきの下を手でつまみ柔らかくなるまで
繰り返します。腕も張っている場合は手でつまみます。
ゲルマニウムのローラーなどを使用する場合もありますがローラーを持っている方の腕がだるくなってきます。
お風呂に入りながらも腕を揉みほぐします。
クロールをする感じで腕を動かすこともエクササイズに繋がります。

肩甲骨が柔らかくなっていると自然とリンパが流れて腕もほっそりするような気がします。
なのでできるだけ肩甲骨、脇の下のリンパを動かす事が二の腕のエクササイズに繋がると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です