逆手の腕立て伏せをしています

私は二の腕が太いのがかなりコンプレックスなので、常に二の腕を意識した運動をしているつもりです。
最近行っているのは、逆手に腕立て伏せをするという動 きです。腕を鍛えるには腕立て伏せというイメージがありますが、私の場合二の腕で特に気になるのは後ろのぷるぷるした部分、いわゆる振袖部分。

shutterstock_394375483

しかし普通 の腕立て伏せだと、どうしてもこのぷるぷる部分ではなく二の腕の手前の部分だけが鍛えられるような気がして、色々試行錯誤した結果、この逆手の腕立て伏せにたどり着きました。やり方としては、まず床に体育座りをします。

そして腕を少し後ろ側に伸ばして床に手のひらをつき(指先は前)、そのままお尻をあげ て、腕立て伏せをします。
腕に体重が乗るのでかなりきついです!
最初は5回やるのもやっとという感じですが、慣れてくるとなんとか30回くらいはできるよ うになります。

本当は早く30回やるより、ゆっくりと10回行ったほうがより効果があるのかもしれないなと思ってはいます(そのほうが二の腕がプルプルし て、効いてる!という感じがするので)。まだ初めて間もないですが、何ヶ月か続ければきっと振袖部分もきゅっとしまるはず!と期待して、頑張って続けてい こうと思っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です