二の腕ダイエット

二の腕のたるみは誰でも一度は悩むことではないでしょうか。
私も二の腕のたるみが気にはなっていたのですが、なかなか細く引き締まった腕にすることが出来ずに悩んでいました。そんな私が実践して効果のあった二つのダイエット法を紹介します。

まず一つ目がダンベルを使った方法です。
ダンベル
使うダンベルはそれほど重 くなくてもいいので、楽に持ち上げられるくらいの重さで大丈夫です。
そして、ダンベルを持つとボクシングのように両手を胸の前に曲げてかまえます。

そし て、右手と左手を交互にゆっくり伸ばして、戻すという動作を繰り返します。
それを片方ずつ15回を1セットとします。これを3セットずつ朝と夜に実践すると二の腕が引きまります。

最初はきついかもしれませんが、慣れてくると簡単になるので、そしたら回数を増やしていくといいでしょう。これが一つ目の方法です。

二つ目の方法が腕を大きく振るウォーキングです。
私は朝はきつかったので、夜に近くの公園の周りを1時間ほどウォーキングしていました。

このとき普通 にウォーキングするのではなく、いつもより前後に大きく腕を振ることを意識します。
すると、腕の全体を鍛えることが出来るので、二の腕のたるみを解消することにつながります。
これまでに紹介した二つの方法を実践した結果私は、二の腕のダイエットに成功することが出来ました。

続きを読む

逆手の腕立て伏せをしています

私は二の腕が太いのがかなりコンプレックスなので、常に二の腕を意識した運動をしているつもりです。
最近行っているのは、逆手に腕立て伏せをするという動 きです。腕を鍛えるには腕立て伏せというイメージがありますが、私の場合二の腕で特に気になるのは後ろのぷるぷるした部分、いわゆる振袖部分。

shutterstock_394375483

しかし普通 の腕立て伏せだと、どうしてもこのぷるぷる部分ではなく二の腕の手前の部分だけが鍛えられるような気がして、色々試行錯誤した結果、この逆手の腕立て伏せにたどり着きました。やり方としては、まず床に体育座りをします。

そして腕を少し後ろ側に伸ばして床に手のひらをつき(指先は前)、そのままお尻をあげ て、腕立て伏せをします。
腕に体重が乗るのでかなりきついです!
最初は5回やるのもやっとという感じですが、慣れてくるとなんとか30回くらいはできるよ うになります。

本当は早く30回やるより、ゆっくりと10回行ったほうがより効果があるのかもしれないなと思ってはいます(そのほうが二の腕がプルプルし て、効いてる!という感じがするので)。まだ初めて間もないですが、何ヶ月か続ければきっと振袖部分もきゅっとしまるはず!と期待して、頑張って続けてい こうと思っています

続きを読む

セルライトその正体と解決法

そもそもセルライトとはいわゆる肉割れです。
太ももや内腿、二の腕などにみられます。
これは体内の脂肪細胞が増えて膨れ、リンパの流れが悪い部分などに蓄積され、結果でこぼこした脂肪を形成してしまうもの。
特にダイエットとリバウンドを繰り返して筋肉が落ちたり代謝が落ちてリンパの流れが悪くなっている人が付きやすいようです。
一度ついたセルライトはなかなかガンコで落ちにくいのが特徴です。

二の腕セルライト
・セルライトの正体
セルライトはいわゆる内臓脂肪、皮下脂肪です。
ダイエットによってまた消すことも可能ですが、二の腕や太ももは痩せにくい場所なので苦労する人が多いようです。
解決法
①筋トレ
鍛えることでたるみを引き締め、スマートに見せる効果も。
②リンパマッサージ
セルライトには老廃物の蓄積も含まれているので、マッサージすることである程度はながすことが可能です。
③それでもだめならエステ
セルライト除去を専門としたエステが、レーザーなどで除去を行っています。あとはプロの手にゆだねましょう。

続きを読む